東大卒プロ講師限定の家庭教師派遣
エクスクルーシブ・アカデミアexclusive-academia
電話:03-5941-7996  E-mail:info@exclusive-academia.com


過去13年分の開成の漢字問題

●この問題集は平成8年度から平成20年度の過去13年分の開成の漢字を網羅しています。ちなみに平成14年度は漢字問題が出題されませんでした。

●過去問を一通り解いていない生徒はまだこの問題集をやらない方がよいかもしれません。 先に漢字をおぼえてしまうと、過去問を解く際に実力以上に点数がとれてしまい、正確な実力が分からなくなる場合があります。 この問題集は過去問を解き始めるずっと前、5年生のうちにチェックして「このくらいのレベルの問題が出るんだな」と知る程度にとどめておくか、過去問を全て解き終わった後に使用するのがよいでしょう。 実際には過去問を解き始める頃にはどこの塾でも各教科の開成対策が始まっているので、知っている問題が必ず入っていて、実力以上の点がとれてしまうことになります。 過去問の得点を分析する際は、そうした部分にも配慮してください。合格最低点を毎回ある程度上回らないと、合格は難しいと考えてください。

●開成の漢字問題には「とめる、はねる、はらうなどに注意し、正確に書きなさい。」「一画ずつていねいに書くこと。」という但し書き(ただしがき)がついていることがあります。学問的な態度の中で重要なものの一つに「与えられた条件を満たすこと」があります。 出題者側としても、このような但し書きを記載した以上は 「とめる、はねる、はらうなどに注意が払われていない場合」や「一画ずつていねいに書かれていない場合」は減点せざるをえないでしょう。甘い気持ちでいると本当に減点されます。このような記載がない年もありますが、丁寧・正確に書く必要があります。

●間違いを発見された場合や、何か質問がある場合はエクスクルーシブ・アカデミアE-mail:info@exclusive-academia.comまでご連絡ください。すぐに対応いたします。



平成20年度
□□①教師のシタをもまかせないではおかないていの機知
□□②負け惜しみのクチョウなくそう言って
□□③とめた生徒は、この臆病者!といったシセンを浴びなくてはならなかった。
□□④それ、篭手(こて)がいている。

平成19年度
漢字はひらがなに、カタカナは漢字になおしなさい。
□□①猫は二日もたたない間に前の貸家に行き、人気のない畳にさす春の陽のなかにうずくまっていた。
□□②昔のユメでもさぐり当てるように温かくほかほかと眠っていた。
□□③一、馬や牛を見ると飛びつくこと。二、、、、(中略)、、、、五、猫を見ると食い殺してしまうこと。だから、猫には一切近づけぬこと。そういう細々とした注意書きをして、、
□□④どこかたくましさがぬけ落ち、気ぬけのしたようなところがヘイゼイの鉄のもの憂い調子の間に現れた。
□□⑤僕は体温をハカってみたが、、

平成18年度
□□①二十歳の青年が質問するヨチをつくってしまった。
□□②ぼくは二十代ナカばの大人だったから。
□□③その青年をめはしません。
□□④質問されればセイジツに答えるようにしている、、

平成17年度
□□①その日ソクラテスが、シンペンに集まっていた弟子や友人に対して残したことば、、
□□②「およそ事物についても言論についてもなにもケンゼンで確実なものは存在せず、、
□□③講演やシュッパンのあとで、聴衆の反応や感想や読者からのお手紙に驚かされることがたびたびなのです。

平成16年度
□□ 坂の上に古本屋がある。足が①イタくなるほどの坂道だが、そこに顔をを出すのが僕の②ニッカだ。店内は③ランザツだが、とても居心地がいい。ところが、今日訪ねてみて驚いた。「④トウブンの間休みます」の貼り紙が出ている。僕は不安になったが、⑤ヘイセイを装って声をかけてみることにした。

平成15年度
□□①日本社会の個性化とは、ひとりひとりのことではなく、細分化された仲間内の友だち社会間での違いがソンチョウされているようにも見えます。
□□②その時期は、あたかも日本の経済が欧米に追いつけ追いこせとイチガンとなって上昇志向にあったときとかさなります。
□□③まさに日本の全女性が影響をうけたといってもカゴンではないほど流行し、、
□□イライ、これほど社会ぜんたいが影響をうけたような流行はうまれていません。

平成14年度
漢字問題なし。

平成13年度
□□次の短文中の①〜④のひらがなの部分を、漢字とそれに続くひらがなとに書き改めなさい。

□□勇気を①ふるって私が質問すると、意外にも、先生はその②けわしい表情をやわらげて、③つとめて易しい例を④あげて説明して下さった。

平成12年度
□□①そしてそれが、こちら側の善意とか好意によって少しの疑いもなしになされていたりするので、ことはいっそうヒゲキ的なるのである。
□□②相手のシステムを知らないということは、そのトウジシャにとって大きなエネルギーの浪費であり、
□□③ここのものを私が知らないうちにちょっともっていかれてはコマる。

平成11年度
□□①棚には百科ジテンをはじめ、いろいろな図鑑が並んでいる。
□□②ミユキが、どうしてここにいるのだとケンジは自分の目をウタガった。
□□③一番仲の良い友達といってくれたカツミの言葉が、てしなく遠く感じた。
□□④心の内を悟られまいとするあまり、つい、言葉がランボウになってしまったのだ。

□□次の漢字を正しい書き順で書くとき、第一画が横画から始まるものを二つ選び、それぞれの記号を答えなさい。
ア 友
イ 布
ウ 灰
エ 成
オ 有
カ 臣
キ 長

平成10年度
□□①園内を一望できるヒョウコウ3000メートルの、、
□□②ウォッシュバーン山のイタダキ
□□③彼のおどろきぶりはサッしてあまりある。
□□④国立公園は、1982年、アメリカのイエローストーン国立公園のソウセツに始まる。

平成9年度
次の問題を読んで、後の問に答えなさい。
 笛のねが近づいてくる。1かいじゅうの国とその首都をおぼえてしまおう、という2べんきょうにもあきたところだったので、外へ出てみた。すごい人出だ。3まつりはたけなわで、みこしがちょうど町内へ入ったところらしい。私は、道の4かたがわに寄って、しばらく人の頭ごしに5ようすを見ていた。
□□ ①下線部1・5を漢字で書くときの正しい筆順を示しなさい。次の(1)〜(3)の注意をよく読んでから答えなさい。
    (1)1は第一画から最後まで(全部)、5は第八画から最後までを示しなさい。
    (2)[例]にならって、一画ずつふやしていくやり方で示しなさい。
    (3)解答らんのわくは多めに作ってあります。
    [例] にわとりのたまご。(第五画から最後まで)
[例と解答らんを表示]

□□②下線部2・3・4を、正確な漢字で書きなさい。形や全体のバランスが悪い場合は、正答と見なしません。

平成8年度
□□①ワルターは、こわごわ、ギュンターの表情をうかがった。とほうにくれ、恐怖に青ざめた顔は、おおくをものがたってはいたが、予期したヒナンの色は見られなかった。
□□②警官のひとりがギュンターに、いっしょにコウバンまできてもらおう、、
□□③ふたりの警官は、きちっとシセイをただしてから、、


解答表示

教材一覧へ戻る

exclusive-academia topへ戻る







プライバシーポリシー © 2008.エクスクルーシブ・アカデミア〜exclusive-academia〜 All rights reserved.